格安SIMのマイネオ

SIMカードって安くなる?使ってみたいけど、だから調べました!

組み合わせはこれ!ガラケー電話と格安SIMのかけ放題

ガラケー携帯のかけ放題を選ぶなら!3つの理由

ガラケー携帯のかけ放題のおすすめはドコモのカケホーダイプラン(ケータイ)です。

おすすめする第1の理由は月々の基本使用料金が安いことです。2年契約すれば月々2,200円で国内通話が24時間無料でできます。変な制限がないのがうれしいですね。ただし、2年間の縛りが嫌という人は契約期間なしで月々3,700円になります。

第2の理由はドコモだから通信の信頼性が高くて通話も高品質です。国内どこでも安定しています。第3の理由はガラケーだから電池の消耗が少ないからです。スマホの電池の消耗が早くて1日持たないと不満の人も多いですよね。

格安SIMのかけ放題を選ぶなら!3つの理由

格安SIMのかけ放題でおすすめは楽天モバイルの通話SIM3.1GBプラン(1,600円)+5分かけ放題オプション(850円)です。おすすめの理由は通話もデータ通信も使えて月額基本料金2,450円と安いからです。

第2の理由は高速データ通信が3.1GB使えることです。動画などあまり見ない人には充分なデータ量だと思います。

第3の理由は自分のデータ使用量に合わせてデータ量が選べることです。料金は高くなりますが、ほかに5GB・10GBプランがあります。あまったデータ通信量は翌月に繰り越せるので無駄がないのもいいですね。メール・LINEなどが中心で高速通信をあまり必要としない人はベーシックプラン(月額2,100円)がお得です。

しかし、さらに安い格安SIMがいいならマイネオでした

かけ放題プラン、ガラケーか格安SIMの比較ポイント!

自分がどういうふうにガラケーやスマホを使っているのか、そのスタイルに合わせて選択することが重要じゃないでしょうか。営業マンのような人は1日中外回りをして取引先や会社の人と通話をよくしますよね。

そういう通話重視の人はドコモのガラケー携帯のかけ放題のほうが良いと思います。バッテリーの持ちもいいから安心です。

ただしメールをする場合はインターネット接続料300円とデータパック(2,000円〜)が必要になります。

通話をあまりしないという人や通話以外にWEBを見たりやメール・LINEなどでメッセージのやりとりを頻繁にするという人は格安SIMのかけ放題が良いと思います。若い人はこういう使い方をする人が多いですよね。

いずれにしても自分の使い方を見きわめたうえで選ぶことが大切ではないでしょうか。

      2017/04/22

 - 格安SIM, 格安スマホ