格安SIMのマイネオ

SIMカードって安くなる?使ってみたいけど、だから調べました!

au転出してからmineoに切り替えたときに払った3つの費用合計くら?

auからMNPするときに必要な手数料その1~解約料

auでは安くケータイを使うために誰でも割や年割に加入している人が多数!これらは解約するときに解約料というものがかかってきます。更新月は2か月間用意されていますが、それ以外の月にするとなると9,500円もかかります!(ただし11年以上の人は3000円です)大きな金額ですよね。だから更新月まで待とうと思ったあなた!ちょっと待った!maineoにすると月々3Gプランで通話料を400円分と考えると2000円で維持できます。auを使っていると7000円以上かかっているはずですので、2~3か月で元が取れてしまいますよ。

auからMNPするときに必要な手数料その2~MNP転出料

これは電話番号を他社で契約しても使い続けるときに必要な料金となりますので必ずかかってきてしまいます。お値段は3240円です。電話番号を変えてもいい、つまりMNPではなく、新しい番号を取得する新規契約となればこのMNP転出料はかかってきません。もちろんmaineoでも電話番号を新規取得することは可能ですので、今までの電話番号に必要性を感じない人はauを一度解約してしまうことをおすすめします。ちなみに、maineoはMNP転出料金が1年以内だと12,420円ですが、それ以降は2160円です。解約するときまでお得なmineoです。

auからMNPするときに必要な手数料その3~契約事務手数料

maineoに契約する際に必要になってくるのが契約料です。これは公式サイトから契約すると3000円かかりますが、裏技があります!エントリーコードを入手するのです。エントリーコードはamazonで9000円から1000円ほどで発売されています。これを購入し、契約する際にコードを入力すれば契約事務手数料は無料となり、amazonで支払った1000円ほどの金額のみとなります。ちなみに、amazonは2000円以上が送料無料となりますので、併せて本を買うことをお勧めします。本を一緒に買えば送料が無料になりますので600円ほど文庫本と一緒に買えば送料にお金をかけずにすみます。また、エントリーコードは売り切れになることもありますので、maineoにMNPをすることに決めた人はなるべく早めに用意しておいてください。

auからMNPするときに必要な手続きはこちらが詳しいです。

      2017/05/31

 - au転出・解約, 格安SIM, 格安スマホ