格安SIMのDMM mobileに切り替えてからの050アプリでトラブル

格安SIMにしたら、こんなトラブル発生!

私は10年間使い続けてきたドコモから、今年の1月にMVNOのDMM mobileへと乗り換えを行いました。
これまでドコモでは10年間にわたって毎月6000円前後の携帯利用料金を支払い続けてきた私ですが、インターネットを見ていた去年の8月上旬に「毎月500円でスマートフォンが持てるMVNO」という特集記事を見てMVNOの存在を知り、MVNOへの乗換えを5ヵ月後の2016年1月に行いました。
しかし、いざMVNOに乗り換え、「050アプリ」という050の電話番号のアプリをインストールして運用していたところ、かなりの遅延が通話中に発生する事が分かり、愕然としてしまいました。

格安SIMのトラブル、こうやって解決!!

私が乗り換えたDMM mobileのスマートフォンは格安のMVNOが運用出来る激安スマートフォンの端末でしたが、その激安スマートフォンの端末に乗り換えてMVNOに乗り換えた後、050から始まるスマートフォンの通話アプリを使用している時に、かなりの遅延が通話中に発生してしまう事に気がつきました。
遅延が発生した後、私が取った対策法は、ずばり「別の050通話アプリに切り替える」でした。
遅延がひどい通話アプリから、インターネットで評判の良い050通話アプリに変えてみたところ、ほとんど遅延を感じる事なく、きちんと相手と通話出来るようになりました。

格安SIMにするなら、事前にこれを調べておいて!

今回、私が10年間使い続けてきたドコモから毎月の利用料金が500円でOKというMVNOのスマートフォンに切り替えて感じた事は、「MVNOで050通話アプリをメインの通話に使用するのは、避けたほうが良い」という事でした。
つまり、「MVNOで通話をメインとするならば、通話SIMつきのMVNOのプランに加入しておいた方が良い」という事です。
もちろん、090の通話SIMであれば、MVNOであろうと通常のスマートフォンであろうと、ほとんど通話の品質に違いは出なくなります。
050通話アプリによってはかなり安定して普通の通話であれば問題なく行えるのですが、それでもやはりMVNOへ乗り換える前には、自分が通話メインでMVNOを使用するのであれば、MVNOのオプションで「090の番号を付与」してもらい、通話SIMを購入して運用した場合のコストを調べておいた方が良いと思います。

エーユーの解約金を払わなくていい月に乗り換えるならmineoがおすすめ!

組み合わせはこれ!ガラケー電話と格安SIMのかけ放題

ガラケー携帯のかけ放題を選ぶなら!3つの理由

ガラケー携帯のかけ放題のおすすめはドコモのカケホーダイプラン(ケータイ)です。

おすすめする第1の理由は月々の基本使用料金が安いことです。2年契約すれば月々2,200円で国内通話が24時間無料でできます。変な制限がないのがうれしいですね。ただし、2年間の縛りが嫌という人は契約期間なしで月々3,700円になります。

第2の理由はドコモだから通信の信頼性が高くて通話も高品質です。国内どこでも安定しています。第3の理由はガラケーだから電池の消耗が少ないからです。スマホの電池の消耗が早くて1日持たないと不満の人も多いですよね。

格安SIMのかけ放題を選ぶなら!3つの理由

格安SIMのかけ放題でおすすめは楽天モバイルの通話SIM3.1GBプラン(1,600円)+5分かけ放題オプション(850円)です。おすすめの理由は通話もデータ通信も使えて月額基本料金2,450円と安いからです。

第2の理由は高速データ通信が3.1GB使えることです。動画などあまり見ない人には充分なデータ量だと思います。

第3の理由は自分のデータ使用量に合わせてデータ量が選べることです。料金は高くなりますが、ほかに5GB・10GBプランがあります。あまったデータ通信量は翌月に繰り越せるので無駄がないのもいいですね。メール・LINEなどが中心で高速通信をあまり必要としない人はベーシックプラン(月額2,100円)がお得です。

しかし、さらに安い格安SIMがいいならマイネオでした

かけ放題プラン、ガラケーか格安SIMの比較ポイント!

自分がどういうふうにガラケーやスマホを使っているのか、そのスタイルに合わせて選択することが重要じゃないでしょうか。営業マンのような人は1日中外回りをして取引先や会社の人と通話をよくしますよね。

そういう通話重視の人はドコモのガラケー携帯のかけ放題のほうが良いと思います。バッテリーの持ちもいいから安心です。

ただしメールをする場合はインターネット接続料300円とデータパック(2,000円〜)が必要になります。

通話をあまりしないという人や通話以外にWEBを見たりやメール・LINEなどでメッセージのやりとりを頻繁にするという人は格安SIMのかけ放題が良いと思います。若い人はこういう使い方をする人が多いですよね。

いずれにしても自分の使い方を見きわめたうえで選ぶことが大切ではないでしょうか。